본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

MONSTA X、日本シングル『Wish on the same sky』タワーレコード上半期K-POPシングルチャート首位

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版

MONSTA X

韓国ボーイズグループのMONSTA X(モンスタ・エックス)が日本タワーレコードの上半期シングルチャートで首位にランクインした。

所属事務所STARSHIPエンターテインメントは「MONSTA Xが、日本シングル『Wish on the same sky』で、現地のタワーレコード『2020上半期チャートK-POPシングルTOP10』で1位を獲得した」と21日、伝えた。

最近公開された「タワーレコード 2020上半期チャート K-POP シングル TOP10」によると、MONSTA Xは今年4月にリリースした日本シングル『Wish on the same sky』を通じて同チャート首位に登場した。タワーレコードは「初のバラードシングルとしても注目された楽曲」と言及して特別な1位のニュースを伝えた。

該当シングルはMONSTA Xらしいミディアムバラードであり、優しく温かいメロディとボーカルを感じることができる曲で、発売当時も現地ファンから熱い支持を受けたことがある。タワーレコード全店の総合シングル週間チャートで発売直後から計3週間にわたり1位を独走する勢いを見せつけ、オリコン週間シングルランキング2位、ビルボード・ジャパン(Billboard Japan)週間ランキング2位、ビルボード・ジャパンHot100で7位に食い込むなど、大きな人気を博した。これを足がかりにMONSTA Xはタワーレコード「2020上半期チャートK-POPシングルTOP 10」で1位にランクインしてグローバル・パワーの底力をアピールした。

さらに過去「2019上半期チャートK-POPシングルTOP 10」で『Shoot Out』1位、『Alligator』2位を占めてチャート最上位圏を独占したことがあるMONSTA Xは、その後リリースしたシングルも現地ファンの心をつかみ大きく売上を伸ばして成長する姿を見せた。

2017年成功的な日本デビューを飾ったMONSTA Xは、デビューと同時に世界的に有名なフェスティバル「サマーソニック2017(SUMMER SONIC 2017)」に参加し、シングル『Spotlight』、『Livin” It Up』、『Shoot Out』、『Alligator』で現地シングルの累計出荷数が10万枚以上販売されたシングルだけに与えられるゴールドディスクの認定を受けた。

一方、MONSTA Xは最近ミニアルバム『FANTASIA X』とタイトル曲『FANTASIA』を発表してアルバム活動を成功裏に終えた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기