본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

TWICE・IZ*ONE・Rain…中国版TikTok、韓国芸能人のアカウントを突然遮断

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

中国版ティクトク「抖音」から接近が遮断された韓国芸能人のアカウント(左)と歌手Rainのアカウント(右)[写真 抖音]

中国人気動画プラットホームティクトクで韓国芸能人のアカウントが遮断される事態が起きた。

14日、中国の韓流ファンによると、ティクトク(TikTok)の中国版「抖音(douyin)」で多数の韓国芸能人の公式アカウントが接近不可能な状態になった。TWICE(トゥワイス)、Rain、MAMAMOO、IZ*ONE、ソンミ、ヒョナ、SUPER JUNIORのヒチョルと俳優チ・チャンウクなどのアカウントが遮断されたことが分かった。

現在、抖音では該当芸能人のアカウントが検索結果に登場していない。中国ファンたちのスマートフォン画面には芸能人のアカウントの名前が残っているだけでプロフィール写真が消えたまま接続できないという。抖音側は韓国芸能人のアカウント遮断の理由を明らかにしていない。

抖音関係者は聯合ニュースに「一般的にアカウントが遮断される場合は、掲載されたコンテンツの内容に問題があるという申告が受け付けられる時」に言及した。

突然のアカウント遮断に中国ファンたちも慌てている。あるインターネットユーザーは「どうしたのか。なぜ韓国が制限されることが起きたのか。理由が何か」という文章を残した。中国現地では中国政府の自国内インターネット統制過程で「技術的な理由」でこのようなことが発生した可能性があるという分析がある。

最近、中国政府は「低俗なコンテンツ」や「行き過ぎた商業性」などを理由にインターネットプラットホームの統制を強化する傾向だ。「インターネット実名制」管理強化の次元で海外に居住する外国人が中国人を相手に運営するアカウントをほとんど停止させたのではないかという分析も提起された状態だ。

多くの中国スマートフォンのアプリケーションは事後統制の目的で中国に登録された実名登録スマートフォンの連動を義務付けている。

中国のある外交筋は「習近平主席の訪韓が推進されるなど韓中関係が大きく改善される中で中国が韓国に多様な友好的ジェスチャーを見せる状況で今回のことが当局次元の措置である可能性は小さいとみられる」と話し、THAAD(高高度ミサイル防衛)配備による「限韓令」のような事態ではないと釈明した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기