본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

上咽頭がんを克服した俳優キム・ウビン、「映画撮影の真っ最中、現場は楽しい」

ⓒ 中央日報日本語版

俳優キム・ウビン

4年ぶりに本格的な活動復帰を知らせた俳優キム・ウビンが男性ライフスタイルファッション誌「Esquire」のカバーを飾った。

キム・ウビンはグラビアの撮影とともに行われたインタビューで「良い作品を作るために監督と意見を交わし、現場で俳優らと対話しながら過ごしている」とし、「最近、撮影現場に行くのが楽しい」と明らかにした。

キム・ウビンは現在、チェ・ドンフン監督の新作『エイリアン』(原題)の撮影の真っ最中だ。

また、俳優として自分ならではの魅力を尋ねる質問には「(俳優の中には)美しくてハンサムな方が多いが、私はちょっと変わっていると思う」とし、「だから学校最高の不良生徒役を5、6回も演じたのかもしれない」と打ち明けた。

2017年上咽頭がんの診断を受け活動を中止していた俳優キム・ウビンは昨年11月、2年6カ月ぶりに青龍映画祭授賞者として公式席上に姿を表わして芸能界の復帰を知らせた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기