본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国与党「尹美香元慰安婦団体代表の疑惑に関する事実関係の確認が先」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

尹美香(ユン・ミヒャン)氏

共に民主党は20日、比例代表当選者である尹美香(ユン・ミヒャン)氏と正義記憶連帯をめぐる論議に対して「事実関係の確認が先」として立場を留保した。

民主党のカン・フンシク首席報道官はこの日午前、党最高委員会議で尹氏関連疑惑について意見を交換した結果、このような意見を集めたと記者会見を通じて明らかにした。

カン報道官は「正義記憶連帯は会計不正疑惑に関連して透明な検証のために外部機関を通じて会計監査を受けるという立場を明らかにし、行政安全部をはじめとする該当機関の監査も行う予定だと承知している」と説明した。

また、「民主党は監査結果を見て総合的に判断し、その後に立場を明らかにする予定」と明らかにした。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기