본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓経:アンタクトK-POP!世界初オンライン有料コンサートに7万5000人が同時アクセス(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
◆独特で創意的なKフォーマットブーム

KフォーマットとKムービーの影響力も大きくなっている。Kフォーマットは国内バラエティとドラマの企画コンセプトと構成、製作方式などを海外に販売することを指す。Kフォーマットが輸出された国家は2015年中国・東南アジアなど10カ国から、現在は米国・欧州など45カ国に増えた。

昨年1月からFOX(フォックス)チャネルで放映されている「米国版『覆面歌王』」ともえいる「The Masked Singer」は旋風的な人気を得ている。シーズン2は1エピソードあたり1400万人が視聴し、現在放映中のシーズン3の初放送は2300万人が視聴した。Mnetの音楽バラエティ『君の声が見える』は米国や中国など10カ国に輸出され、tvNドラマ『Live(生きる)』『記憶』なども米国でリメークされて放映される予定だ。

Kフォーマットブームには差別化されたアイデアとシステムの力が大きかった。最近、韓国の番組は製作する時から200~500枚の「フォーマットバイブル(製作当時の状況と技法をすべて記録したもの)」を作る。このため米国や欧州では製作速度が遅れることを懸念して韓国フォーマットの購入を敬遠していた雰囲気が消えた。

相対的に成績が低調だった映画部門でも変化が起きている。映画『パラサイト 半地下の家族』の米国アカデミー作品賞受賞以降、米国や中国、東南アジアなど現地製作会社が韓国製作会社との合作を相次いで要請している。

◆Kカルチャー、市場の境界を崩して発展

K-POPやKフォーマットなどのグローバル市場攻略が加速して韓国コンテンツ産業の規模も大きくなっている。韓国コンテンツ振興院によると、昨年韓国コンテンツの売上は前年比5.4%増となる125兆5000億ウォン(約11兆円)に達したものと推算される。コンテンツ輸出額は8.2%増となる103億3000万ドル(約1兆円)を記録した。このような成果は市場の境界を自ら突き崩して克服してきた影響が大きいという分析だ。延世(ヨンセ)大学コミュニケーション大学院のチェ・ジョンボン客員教授は「韓国は国内市場が小さいとみて、最初から国内と海外を区分しないで市場全体に合わせて忠実にコンテンツを作ってきた」とし「最近、世界のコンテンツ地形が変化しながら韓国コンテンツに対する関心が高まり、その価値に照明が当たっている」と説明した。
韓経:アンタクトK-POP!世界初オンライン有料コンサートに7万5000人が同時アクセス(1)

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기