본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

中国共産党「金正恩委員長、重篤でないと判断」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

金正恩委員長

中国共産党の関係者は21日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が重体という米メディアの報道に関連し、「重篤な状態ではないと判断される」と明らかにした。

ロイター通信によると、共産党対外連絡部の関係者は該当報道の真偽を問う質問に対し、このように答えた。中国共産党所属の対外連絡部は北朝鮮との連絡を取る主要機関。

米CNN放送はこの日、米当局者の言葉を引用し、「金委員長が手術後に重体」という情報に米国政府が注目していると報じた。

これに先立ちデイリーNKも20日、北朝鮮内部の情報筋を引用し、金委員長が12日、心血管系の手術を受けたと伝えた。デイリーNKは、金委員長が執権後に太陽節(金日成主席の誕生日)錦繍山太陽宮殿参拝に出席しなかったのは初めてだと伝え、身辺異常説が浮上していると説明した。

こうした報道に関し、韓国の青瓦台(チョンワデ、大統領府)は「金委員長の健康不安説に関して確認する内容はない」としながらも「現在のところ北の内部に特異動向は識別されていない」と明らかにした。統一部側も「公式に言及する事項はない」と述べた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기