본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国ドラマ『メロが体質』、5月に日本初放送

ⓒ 中央日報日本語版

韓国ドラマ『メロが体質』

松竹ブロードキャスティング株式会社が運営するCS放送局「ホームドラマチャンネル韓流・時代劇・国内ドラマ」で2020年5月より、韓国ドラマ『メロが体質』が日本で初放送されることが決まった。

『メロが体質』は、2019年8月から韓国のテレビ局JTBCで放送されていた作品。30代の女性たちの悩み・恋愛・友情をリアルに描くスタイルは、まさしく「韓国版セックス・アンド・ザ・シティ」。本作を手掛けるのは、韓国で歴代興行収入No.1となった記録的メガヒット映画『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホン監督。本作が初の連続テレビドラマ監督作品となった。愉快なコメディシーンと温かい視点で描かれる独特のイ・ビョンホン・スタイルは本作でも健在で、1話1話が映画のようなクオリティに仕上がっている。

主演を務めるのは、映画『哭声/コクソン』などに出演した実力派女優チョン・ウヒ。チョン・ウヒ演じる新人ドラマ作家・チンジュの親友・ウンジョンとハンジュをそれぞれ女優チョン・ヨビンとハン・ジウンが演じる。女性キャストの相手役として、ドラマ『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』のアン・ジェホンやドラマ『ピョン・ヒョクの恋』『エクストリーム・ジョブ』などのコンミョンが出演。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기