본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「集団性暴行」歌手チョン・ジュニョン氏・チェ・ジョンフン氏、控訴審で懲役7年・5年求刑

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

チョン・ジュニョンさん(左)とチェ・ジョンフンさん

女性を集団性暴行して性関係動画を違法撮影した容疑などで1審で実刑を言い渡された歌手チョン・ジュニョン氏とチェ・ジョンフン氏の控訴審で検察が懲役7年と5年をそれぞれ求刑した。

検察は9日、ソウル高裁刑事第12部(ユン・ジョング部長判事)の審理で開かれたチョン・ジュニョン氏とチェ・ジョンフン氏などの性暴行犯罪処罰などに関する特例法違反など事件の控訴審結審公判でこのように求刑した。

検察は「被告人の控訴を棄却して検察の控訴を引用してほしい」として「合同準強姦に無罪が言い渡された法理的な部分を再検討してほしい」と求めた。

検察は1審でチョン・ジュニョン氏に対して懲役7年、チェ・ジョンフン氏には懲役5年を求刑したことがある。有名歌手の実兄のクォン氏には最も重い懲役10年が求刑された。

チョン・ジュニョン氏は最後の弁論で「何より被害者の方に道徳的でなく意地悪に話したのは一生反省しなければならない部分」としながら「分別のなかった過去の時間を大きく反省しながら生きていく」と話した。

チェ・ジョンフン氏は「無罪を主張しているが、被害女性の傷つけられた気持ちををよく理解し、被害回復のために頑張っている」として「被害者に謝罪しなければならないと思い、今後後一生この事件を忘れずに奉仕して献身しながら熱心に生きていきたい」と明らかにした。

これに先立ち、チョン・ジュニョン氏とチェ・ジョンフン氏は昨年11月29日1審でそれぞれ懲役6年、5年を言い渡された。

彼らは2016年1月江原道洪川(カンウォンド・ホンチョン)、3月大邱(テグ)などで酒に酔った女性を集団性暴行した容疑などで拘束起訴された。チョン・ジュニョン氏は2015年末、芸能人が参加していたカカオトークの団体チャットルームに11回にかけて違法撮影物を流布した疑いが持たれていた。

先月、チョン・ジュニョン氏は別途の売春容疑で罰金100万ウォン(約9万円)の略式命令を受けた。チェ・ジョンフン氏も違法撮影などの容疑で先月懲役1年に執行猶予2年を言い渡された。

彼らの宣告期日は来月7日午後2時に行われる。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기