본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国、居酒屋で新型コロナの集団感染“非常”

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

従業員が2日、新型肺炎の確診判定を受けたソウル江南区駅三洞(ヨクサムドン)の風俗店入口。現在、休業中で階段の下に熱画像カメラ測定中というお知らせが貼られている。ピョン・グァンヒョン記者

江南区駅三洞(カンナムク・ヨクサムドン)の風俗店従業員が新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の確診判定を受けた中、梨泰院(イテウォン)とソレマウルの居酒屋でも従業員が相次ぎ新型肺炎に感染した。防疫当局では居酒屋の集団感染で非常事態になった。

9日、龍山(ヨンサン)区庁によれば、梨泰院の一般飲食店「ジャックスバー」の従業員のうち1人が4日、新型肺炎の陽性判定を受けた。ジャックスバーの他の従業員は陰性判定を受けた。保健当局は感染者が勤めた3月25日から27日深夜12時まで、4月1日午後5時から3日午前4時まで訪問した人々は他人との接触を避けて症状発現時は近い選別診療所を利用するように案内した。

この日、瑞草(ソチョ)区庁もソレマウルに位置したカクテルバー「リキッド・ソウル」で感染者3人が判明されたと明らかにした。他の区居住者である従業員1人とリキッド・ソウルを訪問した瑞草区住民2人だ。

瑞草区の32人目の感染者Kさん(28)は3日と4日、ソレマウルに位置したリキッド・ソウルを2回訪問したが、2回いずれもマスクはつけなかった。ソウル銅雀区(トンジャクク)鷺梁津(ノリャンジン)塾街の受講生でもある彼は7日、感染が判明された。Kさんが塾の中で接触した人は受講生67人、講師2人など69人に達する。銅雀区は該当施設を防疫して閉鎖措置を取った。34人目の感染者は2日午後9時50分~11時27分の間にリキッド・ソウルを訪問し、6日感染が確認された。先月21日、米国から入国した34人目の感染者の配偶者(瑞草区35人目)も確診判定を受けた。

リキッド・ソウルの余波は京畿道水原市(キョンギド・スウォンシ)にまで及んだ。Kさんと接触した水原市勧善区(クォンソング)の20代男性も感染が判明された。現在、城南市(ソンナムシ)医療院に入院して治療を受けている。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기