본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

風俗店感染者が接触した芸能人はグループ超新星出身のユナク「店の出入りはなかった」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

SBSドラマ『運命と怒り』の製作発表会に参加したユナク[中央フォト]

韓国芸能人の中で初めて新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)感染者になったアイドルグループ超新星出身のユナク(実名チョン・ユナク、36)が江南(カンナム)風俗店出身のA氏(36)と接触したことが分かり波紋を呼んでいる。ソウル江南区は2日、確診判定を受けたA氏が先月28日まで駅三洞(ヨクサムドン)風俗店で働いていたことを把握し、7日追加疫学調査に出たと明らかにした。A氏は先月26日ユナクと会った後、29日から症状が発現した。

これを受け、ユナク所属事務所のホバクダンクル関係者は「ユナクが知人であるA氏と会ったのは事実だが、風俗店に出入りした事実はない」と明らかにした。グループ超新星の後身であるSUPERNOVAのメンバーとして日本で主に活動してきたユナクは先月24日日本から帰国して27日に症状が現れた。先月31日、瑞草区(ソチョグ)保健所で検査を受けて今月1日確診判定を受けた後、現在病院に入院して治療中だ。A氏のルームシェアをしているB氏(32)も6日確診判定を受けた。

海外から入国した感染者が増え、自宅隔離をしないことに対する非難の声も大きくなっている。ユナクがA氏に会った先月26日は元喜龍(ウォン・ヒリョン)済州(チェジュ)知事が済州旅行後に新型肺炎の確診判定を受けた米国留学生とその母に対する法的措置を予告した日で、海外帰国者の自宅隔離の必要性に対する警戒心が一層高まった時だった。中央災害安全対策本部は1日からすべての海外入国者を対象に2週間の自宅隔離を義務付けた。

所属事務所側は「先月27日から症状が現れ始め、その前までは新型肺炎だと思えなかったようだ」と明らかにした。ユナクは2007年Mnet、スター発掘育成番組『M!PICK』を通じて超新星としてデビューした後、昨年SBSドラマ『偽りのフィアンセ〜運命と怒り〜』に出演するなど歌手と俳優として活動してきた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기