본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国の国家債務、昨年1700兆ウォン超…コロナなど悪材料で財政「警告灯」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

昨年、中央・地方政府が返済すべき国家債務が700兆ウォンを超えた。

昨年、中央・地方政府が返済すべき国家債務が700兆ウォン(約62兆円)を超えた。債務の増加幅は5年ぶりの最大となった。新型コロナウイルスの感染が広がる中、国が零細企業など脆弱階層を支援するために孤軍奮闘しているが、昨年までに増えた債務が足かせとなっている。未来の公務員・軍人に給付する年金までも考慮した国家債務は史上初めて1700兆ウォンを超えた。

◆「潜在的負債」1744兆ウォン

政府が7日に出した報告書「2019会計年度国家決算」によると、昨年の韓国の国家債務は1743兆6000億ウォンだった。2018年(1683兆4000億ウォン)に比べ60兆2000億ウォン(3.6%)増えた。国家負債は中央・地方政府の債務に公務員・軍人・予備退職者などに給付する年金額の現在価値(年金充当負債)まで加えたもので、未来に支出する「潜在的負債」までも含めた概念。

増えた60兆2000億ウォンの債務のうち84.6%が国債発行の増加(50兆9000億ウォン)だった。政府は「財政赤字補填などのための国債・公債など確定負債が計51兆2000億ウォン(85%)増加した」と説明した。さらに2015-18年に毎年90兆ウォン以上増えた年金充当負債も負担として作用している。昨年は4兆3000億ウォン増と増加幅は大幅に縮小したが、依然として国家債務全体の54.2%にのぼる944兆2000億ウォン水準だ。

◆国家債務700兆ウォン超える…財政収支「マイナス」

統合財政収支は12兆ウォンの赤字となった。韓国の国内総生産(GDP)比で0.6%「マイナス」だ。統合財政収支が赤字となったのは2015年以降初めて。政府の財政状況が良好かどうかを示す「バロメーター」の管理財政収支は54兆4000億ウォンの赤字だった。GDP比で2.8%のマイナス。

未来の負担を除いて政府が必ず返済すべき負債の国家債務は初めて700兆ウォンを超えた。計728兆8000億ウォンと、前年比で48兆3000億ウォン増えた。増加幅は2015年(58兆3000億ウォン)以降で最大。韓国国民が約5178万人という点を考慮すると、1人あたり1407万ウォンとなる。

特に新型コロナで脆弱階層への支援など支出すべき項目が増えた政府には、こうした赤字が負担として作用する状況だ。政府が全国民の70%に支援することにした「緊急災難支援金」も地方自治体と分担について議論している。洪楠基(ホン・ナムギ)副総理兼企画財政部長官が先月30日、財源確保のために「地方自治体と8対2で分担して推進していく」と述べたが、妥協は容易ではない。政府は7兆1000億ウォン規模の「第2次補正予算案」も発表する計画だ。

関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기