본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓経:輸出がふさがった韓国車…「月間生産計画は無意味、今後は週単位で」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

韓経:輸出がふさがった韓国車…「月間生産計画は無意味、今後は週単位で」

現代自動車が当分、月単位の生産計画を出さないことにした。新型コロナウイルスの感染拡大で海外の自動車需要がどれほど減少するか予想するのも難しいという判断からだ。

自動車業界によると、現代車の河彦泰(ハ・オンテ)社長(蔚山工場長)は30日、特別談話を発表し、「現代車の生産台数の70%を占める輸出がふさがった絶体絶命の状況」とし「市場が極度に不確かで、4月からは生産計画を週単位で決めなければいけない」と明らかにした。続いて「今まで経験したことのない最悪のグローバル不況が近づいている。生産や販売がストップする最悪の局面が展開されている」と吐露した。

現代車をはじめとする国内自動車企業は慣例的に生産規模や特別勤務(土曜日勤務)などの生産計画を月初めに決める。現代車が慣例を破って生産計画を週単位で出すことにしたのは、海外での販売台数が急減する可能性が高まったからだ。米国、欧州、インドなど主要自動車市場の生産工場がシャットダウン(一時稼働中断)したのに続き、ディーラー網にも支障が生じている。現代車の米国ディーラー店のうち72%は営業停止または短縮勤務をしている。ドイツ、英国、スペイン、イタリアなど欧州7カ国の販売法人は営業を停止している。消費心理が冷え込んで自動車を購入するという需要も大幅に減少した。米国のディーラーが保有する在庫は普段2-3カ月分だったが、最近は4-6カ月分に増えているという。米格付け機関ムーディーズは今年のグローバル自動車需要は前年比15%ほど減少すると予想した。

業界では現代車国内工場の一部がまた稼働を停止する可能性があるという見方も出ている。河社長が労働組合の幹部と会った席で「国内工場の追加休業が発生しないよう最善を尽くす」と述べたのも、こうした懸念を払拭するためと解釈されている。

韓国GM、ルノーサムスン自動車などの自動車企業の状況も似ている。韓国GMは生産台数の約80%、ルノーサムスンは約50%を輸出している。

関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기