본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

東方神起のユンホ、マスクデザイン特許出願…「飲み物の摂取可能」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

東方神起のユンホがデザイン特許を出願したふた付きのマスク。[写真=特許庁、韓国ニッカンスポーツ]

男性デュオ東方神起(トンバンシンギ)のメンバー、ユンホ(本名チョン・ユンホ)が開発したマスクデザインが韓国特許庁に正式登録された。

26日、特許庁が公式SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で「創作者チョン・ユンホ」が3日に特許出願したマスクデザインが16日、正式に登録されたと発表した。

ユンホが開発したマスクの中央には円形のふたがついている。ふたを開ければ、マスク着用状態でも飲み物を飲むことができる。

デザインの説明には「マスクを着用した状態でも、手軽にふただけを開けて飲み物を摂取したり相手との自然な会話をやりとりできるようにしたもの」と記されている。

マスク特許出願の知らせが伝わると、ユンホは所属事務所SMエンターテイメントを通じて「普段マスクを頻繁に使うが、『マスクを着用した状態で迅速かつ簡単に水を飲める方法はないだろうか?』という疑問を持ち、特許まで出願することになった」と明らかにした。

普段は発明が趣味というユンホは、2017年にも「カプセル装着が可能な二重カップ」を開発し、特許を取った。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기