본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国銀行、無制限で資金放出…通貨危機当時も使わなかった「韓国版量的緩和」(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
◇債券金利下落など市場安定

韓国銀行が無制限で資金供給に出るという知らせに債券価格は一斉に上昇(金利下落)した。市場金利の指標となる3年物国債利回りは前取引日より0.064%下がった年1.067%で取引を終えた。10年物国債も年1.502%から0.145%下がった。韓国総合株価指数(KOSPI)もやはり肯定的な効果が出て取引時間中に一時1735.75まで値を上げた。だがその後は外国人投資家・機関投資家ともに売り傾向が大きくなり18.52ポイント(1.09%)安の1686.24で取引を終えた。

韓国銀行の措置により24日に韓国政府が発表した100兆ウォン規模の民生・金融安定パッケージプログラムも弾みをつける見通しだ。100兆ウォンのうち相当部分は金融機関の参加で行われる。流動性負担が大きければ参加を敬遠するほかないが、韓国銀行の側面支援を受けることになった形だ。韓国銀行が供給した資金のうちいくらをそれぞれのプログラムに投じるかは各金融機関が決める。尹副総裁は「今回の措置が金融市場安定に寄与し、さらには政府の民生・金融安定パッケージに必要な流動性を円滑に供給することに寄与するだろう」と話した。

この日の金融通貨委員会は23日に発表した通り、公開市場運営対象機関に証券会社11社を追加し、対象証券を8種類の公共機関特殊債に拡大する案も議決した。RP取引対象機関を増やし資金放出の効果を最大化するという趣旨だ。この決定により韓国銀行とRP取引をする証券会社は5社から16社に増えることになった。

◇社債買い入れ、政府が決断すれば可能

状況によって韓国銀行が追加措置を出す可能性も大きくなった。尹副総裁は現在の経済衝撃の大きさについて「2008年の金融危機と比較するとだれもがその影響は大きいというだろう。1997年の通貨危機より大きいかは過ぎ去ってみなければわからないが、最上の警戒感を持ち、現在の市場状況をチェックしている」と話した。事実上使えるすべてのカードを動員するという意志と読み取れる。

韓国銀行の社債直接買い入れも取り上げられている。現在の構造上、韓国銀行が社債やCPを直接買うことはできない。政府が保証すれば可能だ。米連邦準備制度理事会(FRB)の場合、政府が出資する特殊目的会社(SPV)に資金を提供して社債やCPを買い入れる。政府出資金が損失を抱え込む構造のため事実上政府が保証するとみることができる。尹副総裁は「政府が社債を保証するならば韓国銀行金融通貨委員会が買い入れを決める上で容易だと考える。ただ政府の支払い保証は国会を通過しなくてはならず、国民の共感を形成できかは別個の事案」と話した。政府が決断すれば韓国銀行が乗り出せるという意味だ。

エコノミストのイ・ジョンウ氏は「政府が事実上個別の企業経営に介入するもので慎重にならざるをえない。ややもすると企業の損失を国民が抱え込む結果を生じかねず、信用度がどの程度の社債まで買い入れるのかなどに関し十分な議論が必要だ」と話した。
韓国銀行、無制限で資金放出…通貨危機当時も使わなかった「韓国版量的緩和」(1)

関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기