본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

青瓦台「G20首脳会議でコロナ国際共助共同宣言文予定」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

文在寅大統領が25日午前、ソウル市松坡区の新型肺炎診断試薬緊急使用承認企業を訪問し、新型肺炎克服に寄与した企業と研究陣を励ましている。[写真 青瓦台写真記者団]

新型コロナウイルス危機克服案を模索するための主要20カ国(G20)特別テレビ首脳会談が26日に開催される。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)の尹載寛(ユン・ジェグァン)副報道官は25日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領を含むG20首脳が参加する新型肺炎対応に向けた特別テレビ首脳会議が26日午後9時に開かれると明らかにした。

今回の首脳会議では新型肺炎対応に向けた国際共助案を盛り込んだ首脳間共同宣言文が導出される予定だと尹副報道官は伝えた。

尹副報道官は「今回の首脳会議では新型肺炎対応に向けた国際社会の保健・防疫分野の協力をはじめ、新型肺炎による世界経済への否定的影響を最小化するためのG20各国間の政策共助案が議論される予定」と説明した。

文大統領は首脳会議で新型肺炎に効果的に対応している韓国の経験を国際社会と共有し、必須の経済交流の必要性を強調する予定だ。

文大統領は世界経済の速やかな回復に向けて国同士の経済交流で必須の流れを維持することが重要だという認識の下に各国の国境管理措置が企業関係者など必須な人的移動を阻害しない合理的な範囲内で行われなければならないということに対するG20各国の関心を促す計画だ。

合わせて文大統領は新型肺炎対応に向けた国際共助案も明らかにする予定だ。

今回の首脳会議はG20首脳を画像でつなぐ方式で開かれる。

これに先立ち文大統領は13日の韓仏首脳電話会談でG20次元の新型肺炎対応に向けた特別テレビ首脳会議開催を提案した。

その後韓国政府は今年のG20首脳会議議長国のサウジアラビアと関連協議を進め、サウジアラビアは国際社会の要請を受け入れ今回のG20特別テレビ首脳会議を開催することになった。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기