본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

SEVENTEEN、日本2ndシングルのMVティーザー公開…春の感性の絶頂

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版

SEVENTEEN[写真 プレディス提供]

グループSEVENTEEN(セブンティーン)が日本の新曲ミュージックビデオのティーザー映像で春の感性を見せた。

SEVENTEENは19日午後、日本公式ユーチューブを通じて来月1日発売予定の日本2枚目のシングル『舞い落ちる花びら(Fallin’ Flower)』の同名のタイトル曲ミュージックビデオティーザーをサプライズで公開、夢幻的な雰囲気と華やかな映像美で世界ファンたちの注目を集めている。

空に向かったジョンハンの目つきのシーンから始まるティーザー映像は一糸乱れずにSEVENTEENの流麗な群舞で序盤から視線をひきつけたのはもちろん、色とりどりの花の下で宙に浮いているジュンと華やかな映像が映された石膏像に近付くバーノンなどメンバー個々人の場面は一つのアートフィルムを見るような感じを与えて夢幻的なムードを演出した。

ホシとディエイトが鎖を活用したダイナミックなダンスを踊る場面は没入感を絶頂に高め、映像の最後にメンバーが円を作って舞い落ちる花びらを眺めている姿に続いてタイトル曲名が登場して長い余韻を残した。

今回の新曲は「今の私は落ちる花びらだが、今の落ちることが終わりでない新たな始まり」という希望的なメッセージをこめており、メンバーのウジが作詞・作曲に参加したと同時にディノも作詞に参加してさらに真正性の高い曲を完成した。

今月9日、日本のラジオ番組TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』で初めて公開された『舞い落ちる花びら』は放送後オンラインコミュニティを通じて急速に話題を集め、ツイッターの世界トレンド上位入りを果たすなど熱い反応を得た。

このようにSEVENTEENは新譜発売前から世界の音楽ファンたちの関心を一身に受けていると同時に5月9日から28日まで埼玉メットライフドーム、東京ドーム、福岡PayPayドーム、大阪京セラドームで初めての日本ドームツアーの開催も控えており、世界で活躍するSEVENTEENの春が期待される。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기