본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

新型コロナ、イタリアで一日の死者349人…スペインの感染者数、韓国を上回る

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
イタリアで新型コロナウイルス感染症による一日の死者が300人を超えるなど、致死率が急速に高まっている。スペインは感染者が世界で4番目に多い国になった。このため欧州各国は事実上の国境封鎖に近い措置を取り、ウイルス拡大防止に注力している。

◆イタリア、2日間で死者700人超…墓地閉鎖

16日(現地時間)のローカルイタリアなどによると、この日を基準にイタリアの感染者は2万7980人、死者は2158人。特に16日の一日に349人の死者が出て、15日(368人)に続いて2日連続で死者が300人を大きく上回った。

新型コロナ発源地の中国湖北省武漢でも集中的な発病時期に一日の死者が300人を超えたことはなかった。イタリアでは12日に死者が1000人を越えた後、わずか5日間でさらに1000人の死者が発生する最悪の状況を迎えた。これを受け、イタリアの新型コロナ致死率は7.7%となり、中国および世界保健機関(WHO)の推算値3.4%のほぼ倍となった。

死者が急増したことで葬儀ができない状況が頻発していると、ニューヨークタイムズ(NYT)は報じた。NYTは「イタリアのロンバルディア州の都市ベルガモでは、第2次世界大戦以降初めて墓地が閉鎖された」とし「死者が増えて対応できないため」と伝えた。

近隣教会の司祭は「残念ながら我々は棺をどこに置けばよいのか分からない」とし「毎日、数百人が死亡し、遺体の火葬にも1時間以上がかかるため」と説明した。NYTはイタリアで新型コロナの最も悲劇的な状況が発生していると表現した。

◆スペイン感染者9942人、韓国を上回る

欧州で2番目に感染者が多いスペインの場合、16日基準で感染者は9942人と、韓国(8236人)を上回った。これでスペインは世界で4番目に感染者が多い国になった。スペイン政府は国家非常事態を宣言して移動制限令を出すなど積極的に感染拡大の阻止に取り組んでいるが、まだ特に成果は出ていない。

フランス当局もこの日、感染者が6650人となり、全国民に移動制限令を追加で宣言した。これに先立ちフランス政府は全国に対する休校令および休業令を出したが、市民の警戒心が低く効果を得られないため、こうした措置を決めたと、海外メディアは伝えた。

欧州の国別感染者は▼イタリア2万7980人▼スペイン9942人▼ドイツ7272人▼フランス6650人▼スイス2200人▼英国1551人▼オランダ1414人▼ノルウェー1333人▼ベルギー1158人▼スウェーデン1103人▼オーストリア1018人▼デンマーク932人--など。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기