본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「パンデミック」宣言 対米ドル・日本円でウォン安進む

ⓒ 中央日報日本語版

韓国ウォン

世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルス感染症を「パンデミック(世界的大流行)」と宣言したことを受け、 米ドルや日本円に対して韓国ウォン安が進んでいる。

12日午前10時50分現在、ソウル外貨市場で韓国ウォンは前日比約0.7%値下がりした1ドル=1200ウォンで取引されている。日本円に対しては2.17%値下がりした100円=1160ウォン

WHOのパンデミック宣言に続いてトランプ大統領の国民向け演説も為替レートに影響を及ぼしたと分析された。

サムスン先物のチョン・スンジ研究員は「トランプ大統領の演説文発表後、ウォン・ドル為替レートの変動幅が拡大した」とし「失望感が強まり、株式市場でも外国人の売りが続くなど、為替レート変動圧力が強まった」と説明した。

関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기