본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

日本国民の45%「東京五輪、予定通り開催できないと思う」…NHK世論調査

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
日本政府が7月の東京オリンピック(五輪)開催に死活をかけているが、日本国民の半分近くは予定通り開催するのは難しいと考えていることが分かった。NHKは6日から3日間の世論調査を行い、9日に結果を伝えた。

NHKは全国18歳以上の男女を対象に調査し、1240人から回答を受けた。「7月に開幕する東京オリンピック・パラリンピックが予定通り開催できると思うか」という質問では「開催できないと思う」という回答が45%に達した。「開催できると思う」は40%だった。日本国民も不安を感じていると解釈される。

日本政府は予定通り7月末の開幕を公言している。国際オリンピック委員会(IOC)も3日(現地時間)、最高意思決定機構の執行委員会(EB)を開き、東京五輪に支持を送った。トーマス・バッハIOC委員長が自ら「東京五輪の成功のために全力を尽くす」と宣言しながらだ。しかし英日刊紙ガーディアンは「バッハ委員長は東京五輪の7月24日の開幕に言及しなかった」とし、五輪延期を完全には排除していないということだと解釈した。

安倍内閣に対する支持率も揺らいでいる。安倍内閣に対する支持率は先月の同じ調査と比較して2ポイント下落した43%となり、支持しないという回答は4ポイント上昇して41%となった。

安倍内閣を支持する理由では「他の内閣より良さそうだから」が54%で最も多かった。支持しない理由は「人柄が信頼できないから」が39%、「政策に期待が持てないから」が30%だった。

NHKは今回の質問で新型コロナウイルス感染症に「自分や家族が感染する不安をどの程度感じるか」という質問もした。これに対し回答者の74%が「大いに」または「ある程度」不安を感じると答えた。新型コロナ拡大を防ぐための安倍政権の対応については「大いに評価する」が6%、「ある程度評価する」が43%で、「あまり評価しない」は34%、「まったく評価しない」は13%だった。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기