본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

タイ・マスコミ「韓国に絶対行くな」と報道

タイのテレビ放送局の報道局幹部と家族が韓国旅行のため仁川(インチョン)空港で入国審査を受ける途中、違法入国者と疑いをかけられ、入国を拒否されて戻ってきた事件が、タイ新聞に大々的に報道され、韓国のイメージが大きなダメージを受けている。

さらに、タイのタクシン・チナワット首相の家族が所有するiTVの経済部編集長、ナパ・シンプラシ(女、40)氏が侮辱的な取り扱いをされたと伝えられ、韓国に対する憤怒をあらわにしている。

タイの有力紙らは、最近、ナパ氏が先の5日、夫、しゅうと、義理の姉妹など家族5人とともにタイ旅行会社を通じて韓国を訪れたが、仁川空港で入国を拒否され、侮辱的な待遇を受けて戻ってきたという記事を一斉に報じ「韓国に絶対行くな」と警告した。

ナパ氏は、出入国管理事務所の職員から「あなたの夫と家族は帰国し、あなただけ入国するのはどうか」という皮肉ったことを言われ、パスポートを押収されたタイ人らが抗議したら「Shut Mouth(黙れ)」などと、ひどいことを言われたと主張している。

ナパ氏は出入国管理事務所の職員に外国人観光客に無礼な行動をする理由を尋ねたが、職員の英語が下手で通じず、職員がほっぺたを殴ろうとするふりまでしたと主張した。

タイ人らが、韓国入りを拒否されたり空港で侮辱的な待遇を受けるケースは頻繁に生じていて、数回にわたってタイのマスコミに事件が報道されており、バンコク駐在韓国大使館と観光公社に抗議するなど問題になってきた。

昨年韓国を訪問したタイ人はおよそ7万人に上るが、そのうち約3000人が入国を拒否されたものと伝えられている。

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기