본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

<新型肺炎>韓国、クルーズ船の入港一時的禁止

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
新型コロナウイルスによる肺炎の拡散を防ぐため韓国に来るクルーズ船に一時的に入港禁止措置が下される。

新型コロナウイルス感染症中央事故収拾本部は10日午前、海洋水産部、外交部、法務部など関係官庁との協議を通じてこうした決定を発表した。これにより、釜山(プサン)や済州(チェジュ)などを含む韓国の港に入ってくるクルーズ船は入港が禁止される。ただし給油や必要物資の供給などクルーズ船の乗員乗客が下船しない場合は入港が認められる。

今回の決定により11日と12日に釜山に入港予定だったクルーズ船2隻も入港が取り消された。1隻は済州と釜山に、もう1隻は釜山に入港する計画だった。

海洋水産部はこの日からクルーズ船入港禁止措置を各クルーズ船運航会社と地方自治体などに通知する計画だ。法務部も関係官庁との協議を経て入港禁止などの出入国管理を施行する。

中央事故収拾本部は「密閉されたクルーズ船内で濃厚接触などにともなう感染症拡散の危険性が相対的に高いと判断した。クルーズ船の韓国入港禁止措置が効率的な方法だと判断した措置」と説明した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기