본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国人観光客の日本旅行需要増加?…金海空港の搭乗率69.8%に

ⓒ 中央日報日本語版
韓国の旧正月連休期間、金海(キムヘ)空港利用客が23万人に達すると予想された。特に、日本行きの飛行機の搭乗率が70%に迫っていることが明らかになり、日本旅行ボイコット運動が停滞しているのではないかとの分析が出ている。

韓国空港公社釜山(プサン)地域本部は23日から27日までの5日間、国内線91万576人、国際線14万1043人など合計23万人が金海空港を利用することが予想されると23日、明らかにした。

国際線の場合、旧正月連休期間の一日平均利用客が4万6000人で、昨年5万人に比べると7.5%程度減少することが予想されている。これは昨年より連休期間が短く、日本路線の利用客が減ったためと分析される。

日本路線の場合、旧正月連休期間に平均搭乗率が69.8%となることが予想され、昨年の連休期間の平均搭乗率(81.1%)よりは依然として10%ポイントほど低い。だが、平均搭乗率が50%まで急落した昨年下半期と比較すると利用客が大幅に増えた。

航空業界は今回の旧正月連休期間を基点に、日本旅客の需要が顕著な回復傾向を示すだろうと展望した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기