본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

ユ・ヨン、冬季ユース五輪で韓国初のフィギュア金メダル

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
韓国フィギュア代表のユ・ヨン(16)が韓国選手で初めて2020年ローザンヌ冬季ユースオリンピック(五輪)の金メダルを獲得した。

ユ・ヨンは14日(日本時間)、スイス・ローザンヌで行われた2020ローザンヌ冬季ユース五輪フィギュア女子シングルのフリーで140.49点をマークした。ショートプログラム73.51点(1位)のユ・ヨンは合計214.00点となり、クセニア・シニチナ(ロシア、200.03点)を抑えて優勝した。ユ・ヨンは冬季ユース五輪の女子フィギュアで金メダルを獲得した最初の韓国選手となった。

ユ・ヨンはフリーで、規定上ショートプログラムでは跳ぶことができないトリプルアクセルを決めて高い点数を受けた。ユ・ヨンは「演技の前は少し緊張した。大会ではなく練習だと考えようと努力したが、それがよかったと思う」と振り返った。

韓国女子選手のうち高難度ジャンプに挑んでいるユ・ヨンは「2022年北京五輪で4回転ジャンプを跳ぶのが目標」と語った。

今回の大会は22日までスイス・ローザンヌおよびサンモリッツ地域で行われる。8種目・16細部種目で81個の金メダルがかかる今大会には、79カ国出身の15-18歳の選手1880人が参加している。大韓民国選手団は66人が7種目に出場する。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기