본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国外交部、断交の可能性に言及した駐韓イラン大使呼び抗議

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

シャーベスタリー駐韓イラン大使が9日にソウルの在韓イラン大使館で中央日報とインタビューしている。キム・ソンリョン記者

外交部が9日の中央日報とのインタビューで韓国軍のホルムズ海峡派兵時の断交の可能性に言及したことをめぐり、シャーベスタリー駐韓イラン大使を呼んで抗議したことが11日にわかった。

外交部によると、外交部当局者は10日に外交部にシャーベスタリー大使を呼び、インタビュー内容の経緯を確認したという。

これに対しシャーベスタリー大使は、韓国が米国主導のホルムズ海峡の有志連合に参加する時には両国関係に影響を及ぼしかねないという発言をしただけで、断交に直接言及しておらず、間違って伝えられた側面があると外交部に釈明したという。

これに先立ちシャーベスタリー大使は9日に中央日報とのインタビューで、「韓国が派兵する場合、断交にも影響を与えるか」という質問に、「断交までは私が決めることではないが、明確にそうした影響を与える可能性がある」と答えた。


関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기