본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

日本旅行ボイコットで金海空港国際線旅客10年ぶりマイナス成長

ⓒ 中央日報日本語版
韓国の金海(キムヘ)国際空港利用客が日本旅行ボイコット拡散により10年ぶりに減少したと集計された。

韓国空港公社釜山(プサン)本部が1日に明らかにしたところによると、昨年の金海空港国際線旅客は955万7828人で、2018年の986万6879人と比較して3.13%減少した。

金海空港国際線利用客は2015年に595万人、2016年に777万人、2017年に881万人、2018年に986万人を記録し毎年成長した。国際線利用客が減少に転じたのは2009年から10年ぶりだ。

金海空港国際線利用客が10年ぶりに減少したのは韓日関係悪化以降に日本路線利用率が大きく下落したためと分析される。昨年7月から11月までの金海空港の日本路線利用客は85万9160人で2018年の同じ期間の145万7905人より41.1%減少した。

韓国空港公社釜山本部関係者は「日本不買運動の余波で減少幅はもっと大きいことが予想されたが、マレーシア、ベトナム、台湾路線利用客の増加である程度相殺されたと分析する」と話した。

関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기