본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

アルゼンチンメディア、「日本海」を「東海」に修正…韓国訪れたアルゼンチン記者らが役割

ⓒ 中央日報日本語版

地図中の「日本海」(写真上)が「大韓海峡」に変わったアルゼンチンメディア「ウィークエンド」の記事[駐アルゼンチン韓国文化院提供]

最近アルゼンチンメディアが韓半島(朝鮮半島)関連記事の「日本海」表記を相次いで「東海」に修正した。

韓国文化院によると、アルゼンチンメディア「バエ・ネゴシオス」は2日、米国が対北朝鮮偵察飛行を強化したという記事を掲載しながら韓半島周辺の海を「黄海(Mar Amarillo)」と「日本海(Mar de Japon)」と単独表記した。

これを見つけた韓国文化院が修正を要請した後、インターネット版ではこれらの表現はすぐ「西海(Mar del Oeste)」と「東海(Mar del Este)」に変わった。10月には現地週刊誌「ウィークエンド」が釜山(プサン)を紹介した記事に挿入した地図で韓半島南東部近海を「日本海」と表記したがこれを「大韓海峡(Estrecho de Corea)」に正すこともした。

海外言論人招請事業を通じて訪韓した記者らがこうした敏感な事案で韓国の立場をよく理解し表記変更などをリードしていると韓国文化院は伝えた。バエ・ネゴシオスの記者は「韓国訪問で韓国に対する理解が深まり、東海表記など敏感な問題がある時は自然に韓国の立場で見るようになった」と話した。

アルゼンチン文化院のチョ・ムンヘン院長は「海外言論人招請事業を活用して着実に知韓派言論人を養成していく。彼らと協力して誤った現地報道を正し韓国に対する肯定的な報道が増えるよう努力したい」と明らかにした。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기