본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国国防部「在韓米軍の韓半島持続駐留を再確認」

ⓒ 中央日報日本語版
韓国国防部は21日、米国が在韓米軍の1個旅団撤収を検討するという一部の報道に関連し、米国は韓米定例安保協議(SCM)で在韓米軍が持続的に駐留することを公約した、と明らかにした。

国防総省のノ・ジェチョン副報道官はこの日の定例記者会見で、「在韓米軍縮小説が出ているが、国防部の立場はどうか」という質問に対し、「今日、あるメディアで報道された内容はよく知っているが、米国政府の公式立場ではない」とし「エスパー米国防長官は今回の第51回SCMで、在韓米軍が韓半島(朝鮮半島)に持続的に駐留するという公約を再確認した」と答えた。

ノ副報道官は「韓米両国は韓半島および北東アジアの平和・安定のための在韓米軍の役割と重要性について確固たる共感を持っている」と強調した。

これに先立ち韓国日刊紙の朝鮮日報は米国の情報筋を引用し「韓国との交渉がトランプ大統領の望み通りに進行しない場合に備えて1個旅団の撤収を準備している」と伝えた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기