본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

日本国民68.3%、GSOMIA終了「やむを得ない」

ⓒ 中央日報日本語版
韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄および延長問題をめぐり韓日政府が対立している中、日本の世論調査の結果が出てきた。

産経新聞とFNNが16-17日に電話質問方式で全国の有権者1000人を対象に共同調査を実施し、19日に公開した結果によると、GSOMIAに関し「破棄はやむを得ない」という回答が68.3%だった。「延長されるべきだ」という回答は14.4%にとどまった。

質問は「日本が輸出規制を撤回すれば韓国政府がGSOMIA延長を検討するというが、日本が対応を変えても延長されるべきと思うか」だった。これに対し自民党支持層の72.7%、公明党支持層の72.1%が「破棄はやむを得ない」と回答した。ほかの政党の支持層も「破棄」という回答の比率が高く、立民が71.2%、共産が65.1%、維新が85.5%だった。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기