본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

プレミア12韓日戦で旭日旗登場…KBO「正式に問題提起」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
プレミア12スーパーラウンド韓日戦で旭日旗が登場した。韓国野球委員会(KBO)は世界野球ソフトボール連盟(WBSC)に抗議した。

韓国野球代表チームは16日に東京ドームで開かれた2019WBSCプレミア12スーパーラウンドで対戦した。今大会最高の興行カードらしく満員の観衆があふれた。ところが外野席で1人の男性観客が旭日旗を持った姿が見られた。旭日旗は日本軍国主義の象徴で、国際オリンピック委員会(IOC)が2020年の東京五輪で使用を認めて争点に浮上した。日本政府は旭日旗が軍国主義象徴ではなく伝統文化の中で使われてきたと主張している。

KBOは「この問題と関連しWBSCに正式に問題を提起した。WBSCからは『現在紛争状況でなく、IOCでも禁止していない事項で制限することはできない』と説明された」と伝えた。KBOは韓国の国民感情などと関連して説明し、WBSCにこれと関連した問題が発生しないよう配慮してほしいという内容を日本野球機構(NPB)側に伝えることを要請した。KBOによると、WBSCは「NPBと放送局側に問題の素地になるような映像が映らないよう最大限協力を要請したい」と答えた。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기