본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

文大統領、「独島海上墜落と同機種ヘリコプターの安全性確認」を指示

ⓒ 中央日報日本語版
文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1日、前日夜に独島(ドクト、日本名・竹島)付近の海上で発生した消防ヘリコプター墜落について同機種ヘリコプターの安全性の全体的な点検を指示した。

この日、コ・ミンジョン青瓦台(チョンワデ、大統領府)報道官は「文大統領は119救助本部所属消防ヘリ墜落と関連同種ヘリコプターの安全性についての全体的な点検をするよう指示した」と述べた。

前日午後11時30分頃、独島近くの海上で患者搬送中の中央119救助本部所属EC225ヘリコプター1機が墜落した。当時ヘリコプターは患者を陸地の病院に搬送するために離陸したが、2分以内に墜落したものと推定される。

ヘリコプターには患者・保護者・消防救助隊員など7人が乗っていて、軍と海警は艦艇と航空機を投入して調査中だが、まだヘリコプターや搭乗者は発見されていない。墜落したヘリコプターは2016年に導入された仏ユーロコプター社のスーパーピューマ(SUPERPUMA)EC225だ。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기