본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

NU’EST、米ビルボードが新曲『LOVE ME』に注目…国内外で熱い反応

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版

NU’EST

米国ビルボードでグループNU’EST(ニューイースト)のカムバックを集中照明した。

NU’ESTは21日、7’thミニアルバム『The Table』を発売してカムバックし国内外で熱い反応が続いているなか、米国音楽専門メディアの「ビルボード」がタイトル曲『LOVE ME』とミュージックビデオに注目した。

ビルボードは23日(現地時間基準)、公式ホームページを通じてタイトル曲『LOVE ME』を「NU’ESTのメンバーの温かい音色とともにリズミカルで活気あふれるディップハウストラックで、恋に落ちた人々が関係においてどのように行動するかに関する甘い約束を伝える曲」と紹介して目を引く。

『LOVE ME』のミュージックビデオに対して「映像では5人のメンバーはスムーズでファンキーな振りつけを披露し、ベイキングをしたりポップコーンを食べながら映画を見たりするなど多様な夕方のデートを通じて愛に落ちる姿を表現している」と説明して好評した。

NU’ESTのタイトル曲『LOVE ME』は愛に落ちている姿をアルタナティブハウスとアーバンR&Bという2つのジャンルで洗練されて甘いサウンドで表現した曲だ。メンバーのベクホが作詞と作曲、プロデューシングまで参加したのはもちろん、JRも作詞に参加してNU’ESTならではの音楽色をさらに強固に築いてリスナーから愛されている。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기