본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

Super M、米NBC『エレンの部屋』で放送デビュー

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版

米国NBCの人気トークショー『エレンの部屋』に出演したSuper Mのメンバー(左)と司会のエレン(右)

韓国のボーイズグループSuper Mが米国NBCのトークショー『エレンの部屋』(『The Ellen DeGeneres Show』)を通じて成功的な放送デビュー舞台を飾った。

Super Mは今月9日午後(現地時間)に放送された人気番組『エレンの部屋』に出演し、1stミニアルバムのタイトル曲『Jopping』ステージを披露した。続くトークコーナーで、Super Mはタイトル曲『Jopping』の意味を動作を通じてエレンに紹介するなど、機転に富むコメントでショーの雰囲気を盛り上げた。エレンがゴリラや絶滅危機に瀕した野生動物を保護するために運営している非営利団体「The Ellen Fund」(エレンファンド)に寄付金を伝達するなど、懐の深さを見せたりもした。

Super Mは放送で公開された『Jopping』だけでなく、収録曲『I Can't Stand The Rain』も披露して観客から熱を帯びた反応を得た。この様子は『エレンの部屋』のウェブサイト「Ellen Tube」を通じて見ることができる。

現場にはイ・スマン総括プロデューサーも同席した。収録現場を訪れてメンバーを励まし、リハーサルから見守ってステージに対して細かく助言をしたというのが所属事務所側の説明だ。

Super Mは11月から米国テキサス、シカゴ、ニューヨーク、ロサンゼルス、シアトルのほか、カナダ・バンクーバーなど北米の主要都市で1stミニアルバムを紹介しながらファンと疎通する「We Are The Future Live」公演を行う。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기