본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

<テニス>鄭現、生涯初の全米オープン32強…次の対戦相手はナダル

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版
鄭現(チョン・ヒョン)が劇的な逆転勝利で全米オープン3回戦進出を決めた。0-2とリードを許していたが、3-2と試合をひっくり返した。

鄭現は30日(日本時間)、米ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センターで行われた全米オープン男子シングルス2回戦でフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に3-2(1-6、2-6、7-5、6-3、7-6<7-3>)で逆転勝ちした。3時間22分にわたる熱戦だった。

鄭現がメジャー大会で3回戦(32強)に進出したのは2017年全仏オープン3回戦、2018年全豪オープン4強に続いて今回が3回目。昨年まで鄭現の全米オープン最高成績は2015年、17年、18年の2回戦進出だった。

今大会で賞金16万3000ドルを確保した鄭現は、同大会後に世界ランキングが170位から140位前後まで上がる見込みだ。

鄭現は3回戦で今大会の優勝候補の一人、ラファエル・ナダル(2位、スペイン)と対戦する。ナダルはこの日、タナシ・コッキナキス(203位・豪州)と対戦する予定だったが、相手選手が棄権したことで体力の消耗なく3回戦に進出することになった。

鄭現とナダルの試合は9月1日午前に行われる予定だ。これまで鄭現はナダルと2回対戦して2敗。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기