본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国のコメ支援拒む北朝鮮、「中国からコメ80万トン支援受ける」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
韓国からのコメは受け取らないという北朝鮮が中国からコメ80万トンの支援を受ける。朝日新聞は20日、韓国政府関係者や中朝貿易商の話として、「(中国が)北朝鮮が主食とする米80万トンを近く船などを使って送る予定だ。トウモロコシを含め総量は計100万トン前後になるとみられる」と報道した。

これに先立ち韓国は先月末に世界食糧計画(WFP)を通じ人道支援名目でコメ5万トンを北朝鮮に送ろうとしたが、北朝鮮は韓米合同演習再開などを口実に受け取りを拒否した。これと関連し朝日新聞は北朝鮮事情に詳しい関係者の話として「北朝鮮は中国の支援によって食糧や経済の事情が一息つけると考え、さらに強気に出る可能性がある」と予想した。

同紙によると、中国は食糧支援だけでなく北朝鮮の外貨稼ぎの窓口である観光産業にも協力し始めた。韓国との経済協力など突破口が確保できず米国との非核化交渉も遅々として進まない中で中国が北朝鮮に再び手を差し伸べている格好だ。

同紙は「中国は習近平国家主席が6月に訪朝した後、北朝鮮向けに食糧支援を決定。(しかし)中国政府は支援の内容を公表していない」と伝えた。

中国が国連による北朝鮮制裁の影響を受けない観光産業を通じて北朝鮮を支援しようとする動きも見られる。北朝鮮は石炭輸出など主要外貨稼ぎの手段が遮断された中でほぼ唯一許された観光を突破口と考えている。朝日新聞は中朝関係消息筋の話として、「中国政府は習氏の訪朝後、北朝鮮への観光客を500万人に増やすよう旅行会社などに指示した」と伝えた。実際に中朝国境地帯では500元(約7500円)程度の日帰りツアー商品が人気を呼んでおり、国境を行き来する観光バスも多く目撃されていると同紙は伝えた。

こうした中国の水面下の動きをめぐり、米国と最大の争点である貿易交渉過程でカードとして活用しようとする布石でないかとの分析も出ている。専門家らは、中国が北朝鮮経済制裁と支援を米国と交渉でおなじみの素材で、適切に活用してきた側面があると指摘する。中国の北朝鮮への影響力拡大も挙げられる。米朝非核化交渉にいつでも介入できる余地を確保する次元から国際社会が容認する水準の支援を強化しているということだ。

当分は韓国や米国との交渉追求力を喪失した北朝鮮の立場で中国・ロシアなど伝統的な友好国の協力は切実だ。金正恩(キム・ジョンウン)委員長の訪中・訪露の動きがさらに増えるかもしれないとの見方が出ている背景だ。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기