본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

河野外相、文大統領のリーダーシップに言及…「国家元首に向かって礼儀に背く」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

河野太郎外相 ウ・サンジョ記者

韓国外交部は16日、河野太郎外相が文在寅(ムン・ジェイン)大統領に向かって「国際法違反の状況を是正するリーダーシップを取ってほしい」と発言したことに対し「極めて遺憾」と伝えた。

外交部当局者は「河野外相が韓国政府の国際法違反是正および我々の首脳の指導力発揮が必要だという言及に、わが政府は同意しない」とし、このように強調した。

特に「一国の高位外交当局者が相手国の国家元首を対して何らかの措置を要求すること自体が国際礼譲に合わない」とし「両国関係の安定的な管理にも役に立たない」と指摘した。

これに先立ちNHK放送は、セルビア訪問中の河野外相が前日の文大統領の光復節(解放記念日)演説について「国際法違反の状況を是正するリーダーシップを大統領にとっていただきたい」と述べた、と報じた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기