본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

文大統領の支持率48%…「肯定的評価がまた優勢」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

文在寅大統領(写真=青瓦台写真記者団)

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政運営支持率が上昇し、肯定的な評価が否定的な評価をまた上回った。

世論調査専門機関リアルメーターがYTNの依頼を受けて8日-12日、全国有権者2519人に対して文大統領の国政運営評価に関する調査をした結果、肯定的な評価は前週比0.7ポイント上昇した48%だった。一方、否定的な評価は前週比1ポイント下落した46.8%。文大統領の支持率は先月第1週の「デッドクロス」以降、肯定・否定的評価が一進一退している。

地域別に肯定的な評価は光州(クァンジュ)・全羅(チョルラ)地域が61.9%で最も高く、大田(テジョン)・忠清(チュンチョン)・世宗(セジョン)が51.9%、ソウルが50%、京義(キョンギ)・仁川(インチョン)が49.1%だった。

否定的な評価は大邱(テグ)・慶北(キョンブク)が58.5%にのぼり、嶺南(ヨンナム、慶尚道)と湖南(ホナム、全羅道)の評価の差がはっきりと表れた。釜山(プサン)・慶南(キョンナム)・蔚山(ウルサン)も否定的な評価が50.4%と、半分を超えた。

政党支持率は「共に民主党」が前週比2.1ポイント下落した36.8%、「自由韓国党」と「正しい未来党」もそれぞれ0.4ポイント下落した30.8%、4.9%となった。「正義党」は政党のうち唯一、支持率が上昇した。前週比2.1ポイント上昇した9.3%で、また10%台に近づいている。

今回の世論調査の標本誤差は95%の信頼水準で±2.0%ポイント。4万6470人に電話をかけて2519人が応答した(応答率5.4%)。世論調査の詳細内容はリアルメーターと中央選挙世論調査審議委員会のホームページ参照。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기