본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国国防部、4・27板門店宣言1周年特別写真展を推進

ⓒ 中央日報日本語版
韓国国防部が9・19南北軍事合意の成果を宣伝するため特別写真展の開催を進めていることが分かった。

国防部が24日に自由韓国党の李種明(イ・ジョンミョン)議員室に提出した資料によると、国防部は4月19日から1月間、「力、平和に進んでいく!」と題した特別企画写真展を戦争記念館で開くという。

国防部はこの写真展を通じて、9・19軍事合意履行に対する国民的な共感と支持を確保し、恒久的な平和に率先する韓国軍のイメージを広報する計画だ。写真展では、昨年の板門店(パンムンジョム)宣言に基づく9・19軍事分野合意履行の主な成果を含む写真を展示すると伝えられた。

しかし一部では、北朝鮮が最近、軍事会談と軍事合意の履行に消極的な態度を見せる中、写真展の開催が適切なのかという指摘も出ている。

李種明議員は朝鮮日報に「北は韓国側が『軍事合意を守らない』と誹謗し、海岸砲を開いたり西海(ソヘ、黄海)北方限界線(NLL)の存在を否定するなど軍事合意を一方的に破っている」とし、写真展の開催は不適切だと述べた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기