본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国LCC、3社増える…襄陽・清州・仁川を拠点に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

フライ江原

韓国国土交通部が5日、新規格安航空会社(LCC)の航空免許審査結果、フライ江原(カンウォン)・エアプレミア・エアロケイなど3社の航空会社に航空運送事業の新規免許を発行することにした。

フライ江原は江原道襄陽(ヤンヤン)、エアロケイは忠北清州(チュンブク・チョンジュ)、エアプレミアは仁川(インチョン)を拠点にする。

当初、LCC航空の免許を申し込んだのは旅客航空免許4社、貨物航空免許1社など5社だった。その中で旅客免許の申請会社はフライ江原、エアロケイ、エアプレミア、エアフィリップ〔務安(ムアン)空港〕などだ。

国土部は昨年10月、航空運送事業の新規免許審査推進計画を発表して11月から免許審査に着手した。

今回新規の航空免許が発行されると、2015年12月エアソウル以降初めてだ。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기