본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国野党「自由韓国党」の前代表、文大統領の弁当配達に「庶民コスプレ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

文在寅大統領が1日午前、ソウル冠岳区(クァナクク)にあるマンションで、ナヌム共同体のチェ・ヨンナム代表とともに弁当配達のボランティア活動をしている。この日文大統領は、ソル(旧正月)の名節を迎えて幸福弁当社会的協同組合冠岳センター「ナヌム共同体」とともに経済的な支援が必要な青少年家庭に弁当を配達した。(写真提供=青瓦台)

党権挑戦に出た韓国野党「自由韓国党」前代表の洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏が5日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がソル(旧正月)を迎えて経済的な支援が必要な家庭に弁当を直接配達したことに対して「庶民コスプレ」と非難した。

洪氏はこの日、自身のフェイスブックに投稿した文で「破綻した民生を世話する考えはなく、弁当の配達で庶民コスプレする様子はイメージ政治の終局」と指摘した。

洪氏は「イメージ政治の惨劇を身震いするほど経験した方々が再びイメージ政治に誘惑されているのは実に遺憾に思うべきこと」としながら「そろそろ党内にもイメージ政治は捨てるべきだ」と主張した。

あわせて「コンテンツ政治に戻れ」とし「何が国家と党と国民と党員のための道なのか熟考しなければならない時」と強調した。

関連記事

この記事を読んで…

政治 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기