본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

2020年から小学生全学年を対象に「生存水泳」教育を実施=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
2020年から小学校の全学年を対象にした「生存水泳」の教育が拡大される。小学生5~6年を対象にする生徒健康体力評価は4年生も受ける。教育部は学校体育の活性化に向けた学校体育振興基本計画を26日、発表した。

小学生を対象にする生存水泳の教育は拡大する。現在、生存水泳は地域別で差があり、概して小学校3~6年を教育するが、2020年にはすべての生徒に適用される。ただ、プールなど施設の環境が可能な地域から拡大する。農・山・漁村などプール施設が足りないところには移動式プールを支援する計画だ。また、来年からは満5歳の幼児を対象にした生存水泳の教育も試験的に運営される。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기