본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

日本人観光客を秘密倉庫に引き込み偽ブランド品を販売していたグループ立件=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

ソウル市民生司法警察団が押収した偽ブランド品。(写真提供=ソウル市)

ソウル市民生司法警察団(民司団)は、日本人観光客を相手にブランド品の偽造品を販売してきた集団のメンバー8人を立件した。主犯については拘束捜査中だと13日、明らかにした。

メンバーはソウルの繁華街・明洞(ミョンドン)郊外の周辺にある建物7階の秘密倉庫に、客引き行為で連れてきた日本人観光客だけを対象に、腕時計・ハンドバッグ・財布など海外ブランド商標の偽造品を販売した。

メンバーは日本人観光客だけに対象を絞り、内国人の出入りは制限して追跡を避けてきた。

民司団は彼らが保管していた偽造品1021点〔正規商品推定額24億ウォン(約2億4000万円)相当〕も全量押収した。

コピー商品など偽造商品を流通・販売する場合、商標法によって7年以下の懲役または1億ウォン以下の罰金に処せられる。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기