본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国社会の対人信頼度、日本・中国を大きく下回る

ⓒ 中央日報日本語版
韓国人の他人に対する信頼度はかなり低いことが分かった。

キム・ウィサム光州(クァンジュ)科学技術院(GIST)教授兼韓国開発研究院(KDI)研究委員は2日、KDI情報誌KDIフォーカス91号に掲載した「低信頼各自社会の治癒のための教育方向」で、韓国社会の対人信頼度が30年間で11%も下落したと診断した。

世界価値観調査を分析した結果によると、「大部分の人を信じることができる」ということに同意した韓国人は2010-14年に27%にすぎず、1981-1984年の38%に比べて11%も下落した。

欧州など主要国は信頼度が上昇したりもした。スウェーデンは30年間に57%から62%に、ドイツは31%から45%に上昇した。中国も63%と高く、日本は30年間に41%から39%へと2%の低下にとどまった。

キム教授は「韓国の社会資本水準をみると、国家水準の経済資本や人的資本に比べて暗いのが現実」と指摘した。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기