본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

<韓国#MeToo>セクハラ疑惑の韓国外大教授、自宅で遺体で発見

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
セクハラ加害者疑惑を受けていた韓国外語大学の教授が自宅で死亡しているのが見つかり警察が調査を始めた。

韓国外大は17日、「最近ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)とメディアを通じセクハラ関連疑惑が提起されたA教授がきょう死亡した」と明らかにした。

学校側は「故人は教育者として疑惑に対する深刻な負担に勝てなかったとみられる。本大学は最近故人に向け提起されたすべての疑惑関連の調査を中断する」と伝えた。

その上で「A教授は自殺したものと推定されるが、警察の調査が進行中で確答はできない。現在遺族と同じ学科の教授が警察の調査を受けている」と明らかにした。

15日に韓国外大のフェイスブックページにグローバルキャンパスのA教授が数年間にわたり教え子に性的羞恥心を起こさせる不適切な言動と身体接触をしてきたという内容の書き込みがされていた。

これに対し韓国外大関係者は「疑惑が具体的に提起された点を考慮し、事実関係を確認する予定」と明らかにしていた。


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기