본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

ロシア外交長官「韓半島有事の際、韓国人・日本人が第一の犠牲者」

ⓒ 中央日報日本語版

ロシアのセルゲイ・ラブロフ外交長官

韓半島(朝鮮半島)有事の際、韓国と日本から第一の犠牲者が出るはずだとロシア外交長官が2日(現地時間)、述べた。

セルゲイ・ラブロフ外交長官はこの日、ベラルーシのSTV放送局とのインタビューの中で「北朝鮮の核・ミサイル冒険主義を非難するにあたり、米国の挑発的行動も非難せざるを得ない」とし「米国は韓半島有事の際、第一の犠牲になりうる韓国人と日本人を味方につけようと努力している」と述べた。

続いて「今月も米国と韓国は大規模な連合訓練を予告している」と指摘しながら、「まるで金正恩(キム・ジョンウン)が挑発できるようにしているようだ」と述べた。

一方、2日に韓国に到着した米ステルス戦闘機F-22ラプター6機は、4~8日に実施される大規模韓米合同空中演習「ビジラント・エース」に参加する。F-22ラプターは北朝鮮のレーダー網をかいくぐって核心施設を打撃する能力を備えた戦略兵器と言われている。




関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기