본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

少女時代スヨン、“海外エージェンシー”と言われる所属事務所に移転協議中

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版

少女時代のスヨン。

少女時代スヨンが俳優ダニエル・ヘニーの所属事務所に移転する方向で協議している。ある芸能界関係者は16日、韓国メディア「日刊スポーツ」に「スヨンがダニエル・ヘニーなどが所属しているエコグローバルグループとの契約について議論している」とし「該当所属事務所と過去から良い関係を結んでおり、自然に話を交わし良い方向に話し合っている」と明らかにした。この日、エコグローバルグループ関係者もインタビューで「スヨンと話を交わしたのは事実だが、まだ契約書を結んだわけではない。敏感な事項であるため、慎重に議論しようとする」と話した。スヨンのこのような動きは国内だけでなく、海外進出への意欲も垣間見られる。エコグローバルグループはダニエル・ヘニーと今は契約が満了した女優スヒョンなど、海外エージェンシーとしても活発に活動しているためだ。スヨンは少女時代のデビュー前から日本で活動し、デビュー後には米国でも数回にわたる公演を通じて人気を得た。スヨンは演技への意欲を見せながら俳優所属事務所に移すことを予告した。2007年『止められない結婚』の助演として初めて演技に挑戦し、2012年tvN 『第3病院~恋のカルテ~』を通じて主演になった。その後、tvNの『恋愛操作団:シラノ』、MBC(文化放送)の『私の人生の春の日』、OCN『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』、JTBC『知るかもしれない人』など様々なジャンルとキャラクターを演じながらフィルモグラフィーを積んできた。過去10年間、SMエンターテインメントに所属したスヨンは最近契約が終了し、再契約をしないと会社に意思を伝えた。現在、MBC週末ドラマ『お膳立てする男』に出演中で、今まではSMエンターテインメントからマネジメント支援を受けてきたが、新しい所属会社が決まり次第整理するという計画だ。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기