본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

T.O.Pの母親、涙ながらに「医師は『意識不明』だと…訂正報道してほしい」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版

BIGBANGのT.O.P

T.O.P(トップ)の母親が息子の状態を確認し、涙ながらに訴えた。

7日午前、T.O.Pの母親は警察関係者に「意識が全くない状態で運ばれて危険な状態だと聞いた。なのに記事はなぜ息子が眠りに来たような表現になっているのか。訂正報道を出してほしい」と詰め寄った。涙をぬぐいながら警察が発表した報道を訂正するよう求めた。

これに先立ち、警察はT.O.Pが5日午後10時、処方された神経安定剤を服用して今まで眠りから覚めていないと伝えた。刺激を与えれば動き、いびきをかいていたという言葉で、T.O.Pが単に睡眠剤を飲んでいたという方向で説明していた。

だが、T.O.Pが処方されていた薬は、うつ病やパニック障害など心理治療に関する薬物で、過量服用時には危険を伴う場合があるという。専門家によると、睡眠剤成分はあるが人体ホルモンに影響を及ぼす恐れのある物質なので処方量を必ず守って服用しなければならない。

現在、T.O.Pは酸素マスクを着用している。母親は「さっきも医師に確認したが、明らかに意識不明の状態で運ばれてきたと言っていた」と伝えた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기