본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

「元祖妖精」歌手ハ・スビンの近況が話題に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

歌手のハ・スビン(写真=本人のSNS)

歌手ハ・スビン(44)の近況が改めて話題になっている。最近、ポータルサイトの検索語に彼女の名前が登場し、ファンの目を引いている。

ハ・スビンは1992年1stアルバム『LISA IN LOVE』でデビューし、『これ以上私に痛みを残ないで』『ノノノノノ』などで人気を博した歌手だ。

当時、長いストレートの黒髪とつばの広い帽子、長いスカートの清純可憐な姿で、カン・スジとともに大きな人気を呼んだ。

現在は放送活動をしておらず、彼女を覚えているファンが近況を心配している人物でもある。

ハ・スビンのミニホームページに一番最近掲載された近況写真は昨年5月のものだ。ミニホームページには「スビン様の誕生日、心からお祝いします」などのコメントと共にハ・スビンの最近の写真が公開された。

守ってあげたくなるようなか弱い雰囲気と長いストレートヘア、長いスカートなど清純可憐などは相変わらずだが、以前とはガラリと変わった容貌がファンを驚かせる。

ことし3月、韓国系歌手のトミー・ペイジ死亡の便りが伝えられた時、彼が訪韓当時、ハ・スビンと一緒に撮った写真が世間の注目を集めた。

トミー・ペイジは1990年代初・中盤、韓国に何回か訪問したことがある。当時ハ・スビンと一緒にチョコレートの広告に出演した。公開された写真の中で、トミー・ペイジはハ・スビンの肩に手を置いて仲の良い様子でポーズを取っている。

ハ・スビンは最近、インドネシア・バリでリゾート事業を展開していたことが分かった。ハ・スビンは留学して建築を勉強した後、バリに渡って経営者になった。

当時、ハ・スビンは「外国には『セカンドホリデーホーム』という文化が多く、多くの人々が第2の別荘としてリゾートを持っている」と明かしていた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기