본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国政府、「親韓派」マイク・ホンダ氏への勲章授与を推進

ⓒ 中央日報日本語版
韓国政府が韓半島(朝鮮半島)の主な懸案で韓国側の立場を積極的に支持したマイク・ホンダ前米国下院議員への勲章授与を推進していると30日、明らかにした。

趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)外交部報道官は、この日の定例会見で「ホンダ氏は米議員の親韓派の集まり『コリア・コーカス』の一員で、韓米同盟の強力な支持者として、北朝鮮の核問題など韓半島関連の主要懸案において韓国政府の立場を積極的に支持し、韓米同盟関連の活発な議員活動を展開した」と伝えた。

趙報道官は続いて「ホンダ氏が2016年11月の米下院選挙で落選した後、これまでの労苦に対する韓国政府次元の謝意を表すものとして叙勲の推進を検討しており、関連手続きを進めている」と付け加えた。

日系米国人のホンダ氏は2007年に慰安婦問題に対して日本政府の謝罪と補償、真相解明を求める下院決議案(H.R.121)の採択を主導した。2015年4月には安倍晋三首相に慰安婦犯罪の謝罪を求める超党派的連名書簡を主導したこともある。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기