본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

シカゴ市議会、旧日本軍慰安婦決議案を採択

ⓒ 中央日報日本語版
米国シカゴ市議会が第2次世界大戦終息70年を控えて旧日本軍慰安婦決議案を採択した。

7日、韓国の聯合ニュースによると、シカゴ市議会はこの決議案で日本が第2次世界大戦当時に20万人に達する女性を就職名目で徴集して従軍慰安婦として強制動員した事実を指摘しながら、「韓人はこの悲惨な記憶を回避しようとする代わりに、生存している慰安婦被害者の記憶を保全してこれを広く伝え、同じようなことが再び繰り返されないようにさまざまな努力を傾けてきた」と伝えた。

引き続き「シカゴ市議会は旧日本軍慰安婦の抑留を含めたすべての人権侵害を糾弾する」としながら「韓人社会が慰安婦被害者問題を公正かつ公開的に記録に残し、この問題に対する認識を高めて教育するために注いでいる努力に対して拍手を送る」と強調した。

シカゴ市議会は今月15日(現地時間)、韓人会が主催する光復節記念行事で決議案の写しを韓人社会に配布する予定だと同メディアは伝えた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기