본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

<米ボルティモア暴動>韓国人商店被害、確認されただけで40カ所(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

化粧品をはじめ美容関連の雑貨などを販売する「ビューティーポイント」。キャッシュディスペンサーまでめちゃめちゃになったこの店は一晩で35万ドル(約3億8000万ウォン)の損害をこうむった。

2日正午、米国メリーランド州ボルティモアのペンシルバニアアベニューにある商店街。ここで美容室を経営する60代の韓国人オーナーがそばのシューズ店「スイート16」にいきなり入ってきて言い出した。「(店のシャッターを下ろす)準備をして。どうなるか分からない」。

するとキャッシュディスペンサーのそばに立っていた韓国人オーナーのカン氏(51)は「兄さん、私はすべて準備しました」として手でレジの下を示した。拳銃を準備したという話だ。彼は「警察に尋ねたところ、商店の中では自分の生命保護のためなら銃器を使用できるといった」と話した。

黒人青年フレディ・グレーが警察の護送途中で死亡した後、先月27日から大規模デモと略奪が広がって大型雑貨店やコンビニエンスストアが火事になる場面が世界に報道された所が、まさにこの一帯である。この日もこの通りではデモが予定されていた。上空では低飛行する警察ヘリコプターのごう音が続いた。30メートル余りそばで「ホプキンス・ビューティーサプライ」を経営するパン・インチョル氏。彼は店の前の道路に車を止めたまま「警戒」していた。パン氏は「亡くなったフレディ・グレーと双子の妹は、私たちの店の顧客だった」として「LA暴動の時にやられたが、ここに来ても暴動を体験する」と話した。1992年のLA暴動事態の時にパン氏は建物の管理人だった。彼が担当していた建物には父と妻の父の店があったが全て奪われた。パン氏は「デモ隊がくれば店のドアを閉めて車の中に入って店を守る」と話した。パン氏は略奪が起きた先月27日、すぐにこの場でデモ隊を迎えた。「デモ隊が石を持って集まってきて車の中に身を隠した。何人かが外側からガラス窓に鼻を当ててのぞき込んだが車の中で拳銃を持ち出したところ、その時初めてそのまま過ぎ去った」。

すぐそばの店「ビューティーポイント」はその日の夜、完全に強奪された。シャッターを開いて入ると床には壊れた化粧品や美容器具が乱雑に散らかり、陳列台のガラスは粉々に砕けていた。キャッシュディスペンサーはめちゃめちゃになった店の一角に倒れていた。ここの韓国人オーナーのチョン・ジホ氏は「一晩で35万ドルが消えた」と虚しさを吐露した。略奪犯たちは正面のシャッターを突きやぶれないと建物内部の裏口を壊して入ってきた。チョン氏は翌日の昼間に裏口を溶接して出入りをふさいだが被害を取り戻すことはできなかった。メリーランド州政府によれば今回の暴動で被害を受けた企業は200社余りだ。このうち韓国人事業者は確認されただけで40社余りだ。

<米ボルティモア暴動>韓国人商店被害、確認されただけで40カ所(2)

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기